ドラマ

【鎌倉殿の13人】ロケ地はどこ?エキストラ募集と応募方法

sponsored Links

こんにちは^^
sakura(@sakura_reiwa)です。

2022年のHNK大河ドラマは『鎌倉殿の13人』が放送されることが決まりました。

主人公・北条義時を俳優の小栗旬さんが演じます。

他の出演者も順次発表され注目を集めています。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のロケ地やエキストラ募集について調べてみました。

『鎌倉殿の13人』のロケ地はどこ?

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のロケ地については、まだ詳細情報がわかっていません。

撮影もまだこれからスタートしていくのかなと思います。

北条義時ってどんな人

条政子の弟です。

北条政子は源頼朝の正室としてよく歴史の教科書などに出てくるので有名ですね。

 

主人公・北条義時や源家などにゆかりのある地がロケ地に使われることが予想されますのでご紹介していきます。

 

予想1.鶴岡八幡宮

神奈川県鎌倉市雪ノ下にある神社です。

毎年お正月には参拝客でごった返すほど人気の地です。

 

『鎌倉殿の13人』では、鎌倉幕府をひらいた源頼朝の子・源実朝が暗殺される場所なので、こちらもロケ地に使われるのではないかと予想されます。

 

源頼朝(鎌倉幕府初代征夷大将軍)と、主人公・北条義時(鎌倉幕府二代執権)は義理の兄弟の関係です。

予想2.石橋山古戦場

場所は神奈川県小田原市で、神社などがあり荘厳な雰囲気の場所です。

 

源頼朝が鎌倉幕府をひらく前の1180年に、政権を握っていた平氏を追討するために伊豆で挙兵しました。

そしてこの石橋古戦場で「石橋山の合戦」という源氏と平氏の戦いが繰り広げられ、戦力数に圧倒的差があったため源頼朝方は破れてしまいました。

 

後に鎌倉幕府をひらく源頼朝(北条義時の義兄)が、いちど戦いに敗れるという場面は絶対に物語では重要なポイントになりますので、こちらもロケ地に使われることが予想されます。

予想3.北条寺

静岡県伊豆の国市南江間の韮山駅近くにある、臨済宗建長寺派の寺院です。

この北条寺は、主人公・北条義時が創建した寺院といわれています。

 

本尊、源頼朝(鎌倉幕府初代征夷大将軍・北条義時の義兄)が源氏再興を祈願したという「木造観世音菩薩坐像」です。

北条時政(北条義時の父・鎌倉幕府初代執権)も源頼朝の「石橋山の合戦」挙兵時に祈願したと言われています。

 

さらに北条寺の境内には北条義時夫婦のお墓があり、北条義時にはとてもゆかりのある場所であるので、ロケ地として使われることも予想されます。

予想4.願成就院

静岡県伊豆の国市寺家にある寺院です。

時代を代表する彫刻家・運慶が作った国宝仏5体が安置されていることで有名です。

 

1189年に源頼朝の奥州攻めの成功を祈って、北条時政(北条義時の父・鎌倉幕府初代執権)が氏寺として建立したと言われており、時政のお墓もここにあります。

 

北条氏の氏寺ということなのでゆかりがあり、ロケ地として使われる可能性があります。

『鎌倉殿の13人』エキストラ募集時期・応募方法

現時点での『鎌倉殿の13人』エキストラ募集の情報は見つかりませんでした。

エキストラ募集時期

2022年放送の大河ドラマとあってか、まだ撮影はこれからスタートしていくと予想されます。

大河ドラマのエキストラ募集は通常、撮影クランクインの約1ヵ月前から募集がスタートします。

 

歴代大河ドラマのクランクイン情報を調べてみましたので、参考にしてみてください。

大河ドラマクランクイン時期

・2015年『花燃ゆ』(主演・井上真央) 2014年8月5日~

・2016年『真田丸』(主演・堺雅人) 2015年9月1日~

・2017年『おんな城主直虎』(主演・柴咲コウ) 2016年9月6日~

・2018年『西郷どん』(主演・鈴木亮平) 2017年7月6日~

・2019年『いだてん』(主演・中村勘九郎/阿部サダヲ) 2018年4月4日~

・2020年『麒麟がくる』(主演・長谷川博己) 2019年6月3日~

・2021年『晴天を衝け』(主演・吉沢亮) 2020年7月下旬予定

 

例年大河ドラマの撮影は早くて4月~、だいたい6月~9月頃にはクランクインしているようです。

その前後でエキストラ募集もあることが予想されます。

エキストラ募集方法

NHKの公式ホームページやSNSなどで募集が行われます。

 

『麒麟が来る』の場合は、ロケが行われた行方市のホームページでエキストラ募集が行われました。

 

ロケ地になりそうな自治体のHPもチェックしましょう。

  • 小田原市HP
  • 鎌倉市HP
  • 伊豆の国市HP

※エキストラ募集がある前に直接自治体への問い合わせは控えましょう。

 

もし、エキストラ出演をしたいという場合は、いろいろなところにアンテナを張って出演募集情報をゲットされるのがいいと思います。

 

まとめ

2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のロケ地やエキストラ募集についてご紹介しました。

ロケ地やエキストラ募集情報などの詳細はまだわかりませんでしたが、主人公・北条義時にゆかりのある地がロケ地になる可能性もありますね。

エキストラ情報は例年クランクインする時期(6月~9月頃)を目安に小まめにチェックすると募集が始まっているかもしれませんので忘れないようにしましょう。

放送は2022年なのでまだ少し先ですが、出演者が続々と発表されており、どんな大河ドラマになるのか今から楽しみですね。

-ドラマ
-,

© 2021 令和色 Powered by AFFINGER5