女優

川津明日香のデビューのきっかけがすごい!高校や大学を調査

sponsored Links

こんにちは^^
sakura(@sakura_reiwa)です。

ファッションモデルで女優としても数々のドラマなどにも出演している川津明日香さん。

2020年9月スタートの仮面ライダーの新シリーズ
「仮面ライダーセイバー」に出演します。

じつは川津明日香さんのデビューのきっかけがスゴイ!と噂なのです。
その噂とはいったい?
また、川津さんの気になる出身高校や出身大学、出演作品についても調べてみました。

川津明日香プロフィール(高校・専門学校)

可愛らしくてスタイル抜群の川津明日香さんですが、いったいどんな方なのでしょうか。
出身高校や出身大学、プロフィールについてご紹介します。

川津明日香さんは2000年2月生まれの20歳です。

出身地は東京です。

出身高校は日出高校(現:目黒日本大学付属高等学校)の通信制に通っていました。
この高校は、多くの芸能人が通うことで有名な学校です!

出身大学は、文化服装学院という専門学校に進学しました。
モデル出身でファッションも大好きという川津さん。
ファッションの勉強も頑張っているようですね。

身長は163㎝です。
セブンティーンの専属モデルを2014~2018年までしていましたが、モデルさんとしては小柄なほうかもしれません。

趣味はファッション、ネイル、ウィンドーショッピング。
犬と遊ぶこと。音楽鑑賞だそうです。

特技はクラシックバレエと習字です。
5歳のころからバレエを習っていて身体がとても柔らかいのだそうです。

あこがれの女優は仲里依紗さん、二階堂ふみさんです。
どことなく二階堂ふみさんと川津さんの雰囲気が似ているような気がします!

川津明日香(かわづあすか)のデビューのきっかけ

とっても可愛らしいモデル出身の川津明日香さんですが、デビューのきっかけがスゴイと噂になっています。その噂についてご紹介していきます。

その噂というのは、当時中学2年生だった川津さんは原宿でスカウトされましたが、その時なんと14社ものスカウトの人が列をつくっていたらしいのです。

スカウトの皆さんが川津さんのことをよっぽどの逸材だと思ったのでしょうね!?

2014年「ミスセブンティーン2014」でグランプリを獲得し、セブンティーンの専属モデルとしてデビュー。

2016年にテレビドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」に出演し女優デビューを果たします。

2018年には新ファッションブランド「glitter」のディレクターを務めました。
人気ファッションモデルの川津明日香さんですが、ただ服を着こなすだけでなくご自身でもブランドを手掛けられていてスゴイですね。

川津明日香(かわづあすか)の出演作品

ティーン雑誌でモデルとして活躍していた川津明日香さんですが、16歳頃から女優にも挑戦しました。
その後数々のドラマに出演していますので、出演作品についてご紹介します。

2016年テレビドラマ&映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」

女優デビューしました。ヒロインの同級生役をオーディションで勝ち取りました。

2016年テレビドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」

橋口成美役を演じ連続ドラマ初出演を果たしました。

主演の菅野美穂さんの長男でこのドラマのキーパーソンとなる高野和樹役を佐野勇斗さんが演じ、和樹のの同級生役を川津さんが演じました。

2016年~2018年までニュース番組「めざましテレビ」のコーナー「イマドキ」

トレンドなどを紹介するイマドキガールで出演しました。
ティーン女子に人気のモデル川津さんがトレンド商品を紹介すれば、かなり影響力ありそうですよね。

2017年にテレビドラマ&映画「兄に愛され過ぎて困ってます」

桐野愛華役で出演しました。
主演の土屋太鳳さん演じる橘せとかの同級生役でした。
当時現役女子高生だった川津さんですが、制服姿がとても可愛らしいです。

2018年に映画「咲-saki-阿知賀編 episode of side-A」

巽由華役で出演しました。
原作が麻雀マンガの実写版映画として話題になりました。
麻雀のインターハイに出場する常連校の晩成高校のメンバーのひとり、巽由華役を演じました。
川津さんと麻雀って、川津さんのいつものキュートなイメージとは違いますね。

テレビドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

最終話に出演しました。
自殺のフェイク動画で影山澪奈役を演じました。

2020年テレビドラマ「私の家政夫ナギザさん」

第2話に日比野亜希役で出演しました。
瀬戸康史さん演じる田所優太の後輩役で、合コンに一緒に参加するという役どころでした。

2020年「仮面ライダーセイバー」

ヒロイン須藤芽衣役で出演します。
小説家の神山飛羽真(仮面ライダーセイバー)の担当をする新人編集者で、好奇心旺盛、抜群の行動力、SNSや楽しいことにしか興味がないというイマドキの女の子、という役どころです。

元々モデルとして活躍していた川津明日香さんですが、近年は数々の話題ドラマにも出演し、女優への道をしっかりと歩んでいっています。

川津明日香と似ている芸能人

モデル出身で現在女優としても活躍する河津明日香さんですが、河津さんと似ていると言われている芸能人がいる、と話題になっています。
いったい誰なのかご紹介していきます。

女優の新川優愛さん

新川さんも川津明日香さんと同じ“ミスセブンティーン”に選ばれ、2011年からティーン雑誌「セブンティーン」の専属モデルとして活躍していました。
パッツン前髪でぱっちりとした目元、そして美脚でスタイル抜群なところが共通していて、とても似ているのではないかと思います。
引用元:劇団東俳 公式サイト
https://g-tohai.co.jp/shinkawa_yu

元日向坂46メンバーの柿崎芽実さん

2016年に「けやき坂46オーディション」に合格してメンバーとして2019年まで活動していた柿崎さんが、河津さんと似ていると話題になったことがありました。

女優の上白石萌歌さん

2019年にテレビドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に上白石萌歌さんは影山澪奈役で出演していて、河津さんは最終話に自殺のフェイク動画の影山澪奈役として出演し、2人が似ていると話題になりました。
同じ制服で同じ髪型だとやはり似ているかと思いますが、個人的にはよく見ると河津さんの方がほっそりとしている印象を持ちました。

 

まとめ

モデルで女優の河津明日香さんについてご紹介しました。
抜群のスタイルと可愛らしさでモデルとしても人気の河津さんですが、数々のドラマなどに出演し、ついにヒロイン役で仮面ライダーセイバーにも出演します。

ファッションが好きで、専門学校でファッションを学んだり、ブランドのディレクターを務めるなど、ただ可愛いというだけでなく、好きな物に一生懸命に取り組む努力家な一面も垣間見れました。
これからの河津明日香さんの活躍に目が離せませんね!

-女優
-

© 2020 令和色 Powered by AFFINGER5