女優

どんぐり(竹原 芳子)の年齢や経歴は?田中圭との熱烈キスが気になる!

sponsored Links

こんにちは! sakura(@sakura_reiwa)です。

『ルパンの娘』に華の祖母役で伝説の鍵師として出演されているどんぐりさん。

バラエティーやCMにも引っ張りだこの人気の個性派女優さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiko Takehara 竹原 芳子さん(@donguri.lucky)がシェアした投稿 -

一度見たら忘れられないインパクトのある女優さんですね。

どんぐりさんを調べていたら出てきたのが、"田中圭さんとの熱烈キス"

一体どういうことなのか...熱烈キスについても調べてみました。

sakura
田中圭さん...好きだから...キスってビックリですよーー!

どんぐり(竹原 芳子)さんプロフィール

本名 竹原芳子(たけはら よしこ)

生年月日  1960年2月10日(59歳)

出身地 大阪府

所属 映画24区

女優さんで元お笑いタレント。
アマチュア落語家(講座名:西天満亭どんぐり)としても活動していています。

50代になったNSC大阪校に33期生として入所し、どんぐりという芸名でピン芸人として活動していましたが、次第に芸能活動からは離れて生活をしていたようです。

2017年本名の竹原芳子名義で『カメラを止めるな!』に出演し注目を浴びました。

2018年映画24区所属を機に「子供からお年寄りまで覚えてもらいやすい名前に」という理由で芸名を再びどんぐりに戻しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiko Takehara 竹原 芳子さん(@donguri.lucky)がシェアした投稿 -

芸能活動する前は...

短期大学卒業後の20歳のときに証券会社に入社し営業職に就き、40歳のときからは裁判所の臨時の事務官として働いて人生を送ったそうです。

sakura
証券会社に裁判所の臨時事務官...ちょっと意外ですね

一度見たら忘れられない濃いキャラクターなので、これから女優さんとしての活躍が楽しみですね♬

顔をくしゃくしゃにした笑顔を見ると、こちらまで楽しくなるような魅力があります。

バイプレイヤーとしての存在感は抜群です!!

 

どんぐりさん出演作品

『カメラを止めるな!』 2018年

興収28億円を突破し2018年の大ヒット映画

出演時間は短いですが、プロデューサー役として強烈なインパクトを残しました。

西川貴教さんは『週刊ヤングマガジンぐらいにしか出てこないキャラ』と言及

清水ミチコさんも『AIだと思った』との事です。


 

 

『ハリウッド大作戦』 2019年

『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品。

カメ止めのキャストやスタッフが再集結し、ハリウッドで大暴れ?

初めて観る方でも楽しめるようですが、『カメ止め』を観ると一層楽しいようです。


 

『ルパンの娘』 2019年7月

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiko Takehara 竹原 芳子さん(@donguri.lucky)がシェアした投稿 -


深田恭子さん、瀬戸康史さんW主演のフジテレビ系木10ドラマ『ルパンの娘』に

華の祖母で伝説の鍵師役として出演。

とてもキャラの濃い登場人物が多いドラマですが、短いセリフと出演時間にも関わらずしっかりと存在感を発揮されています。

『ルパンの娘』のロケ地はどこ?? 図書館や公園の情報のまとめ

続きを見る

 

田中圭さんとの熱烈キスって何...

田中圭さんとどんぐりさんが熱烈キスをしたというのは本当のようです...

AbemaTVで2018年12月16日放送『田中圭24時間テレビ〜24時間生放送をしながらドラマは完成できるのか〜』の番組内でのことですが、田中圭さんとのキスで炎上もしてしまったようです...

 

その時の動画はアメバTVの公式ツイッターにもアップされています。
↓クリック↓で動画が再生されるツイートに飛びます。

田中圭さん...大好きな俳優さんですが、おっさんずラブあなたの番です

とにかくキスシーンが多いですよね。

sakura
どんぐりさん、田中圭さんとキスなんて羨ましい...笑

 

まとめ

大御所の雰囲気が漂っていますが、50歳を過ぎてから芸能活動を始めたどんぐりさん。

これからの活躍が楽しみですね。

どんぐりさんを見ていると『何を始めるにも遅い』ということは無いんだな...と思わせてくれます。

私も色々なことに挑戦していきたいと思います。

 

 

-女優
-

© 2020 令和色 Powered by AFFINGER5