話題のこと

レジ袋有料化!生ゴミやゴミ箱の袋はどうする?代用品アイディアまとめ

sponsored Links

こんにちは^^
sakura(@sakura_reiwa)です。

7月1日からレジ袋の有料化が始まります。

6月から有料になっている店もあり、エコバックの販売や持っている人を見かけるのが多くなりました。

レジ袋はゴミ箱や生ゴミを入れるのに便利で使っている方も多いので

レジ袋がないと困る...という方も多いのでは??

レジ袋をゴミ袋に使っていた人は、どうしたらいいか悩んでしまいますね。

そこで、レジ袋の代用品を紹介していきます。

生ゴミのゴミ袋の代用品アイディア

生ゴミ袋の代わりとなるもの

・新聞紙や新聞の広告

・生理用品の外装袋

・食パンの袋

食パンの袋の場合

① 袋の口の部分を2、3回折り曲げる
② 口を広げ、ゴミ袋として使う
パンを袋から出すときに破れないように丁寧に開けましょう。

パンのゴミ袋は、気密性が高く、臭いが漏れにくいので生ゴミを捨てるのにも使えますよ。

新聞紙・新聞の広告の場合

① 新聞紙を広げ、長い方の辺にのりをつける

② 新聞紙を折り、辺同士をくっつける
③ 新聞紙の下半分を手前側に折る
④ 下半分を開くようにし、左右を折る
⑤ のりをつけ、折り込んで貼ることで底を作る

新聞紙のゴミ袋は、大小つくれるので様々な場面で便利でいいですよ。

キッチンで生ゴミように小さなゴミ箱を作る事もできます。

 

ゴミ箱にセットするゴミ袋の代用品アイディア

ゴミ箱にセットするゴミ袋の代わりとなるもの

・紙袋

・トイレットペーパーの袋

米袋

・クリーニングの袋

クリーニングの袋の場合

  • ビニール袋を破れないように丁寧に取り外す
  • ハンガー用に開いている小さな穴を塞ぐため袋の両側を中央に寄せ、一つの結び目を作る
  • 下側に開いている大きな穴を広げ、口部分にすればゴミ袋の完成です。

 

トイレッとペーパーの袋の場合

① 袋の上部分をカットし、トイレットペーパーを取り出す。
② ゴミ箱にセットし、ゴミ袋として使える

ゴミ箱のセットには、縦長のゴミ箱がセットしやすいでしょう。

 

紙袋の場合

大き目の紙袋をゴミ箱代わりに使う事ができます。

  • 袋の上部を内側に折りたたむ

紙袋なので強度も弱く、ゴミを入れると紙袋だと形が崩れてしまいます。少しでも強度を増すために袋の上部を内側に折りたたむとゴミを入れても形は崩れないでしょう。

折りたたむことで、ゴミ箱として使えて捨てるのも楽でいいですよ。

sakura
ユニクロの紙袋はすぐに破けちゃうので要注意です...

 

有料レジ袋と手提げビニール袋を購入どっちがお得?

レジ袋の有料化で、100均などでビニール袋を買うのと買い物時にお金を払って袋をもらうのでは、どちらがお得なのか疑問に思いますよね。

 

ズバリ!100均でまとめ買いした方がお得だと思います。

100均で販売されているゴミ袋はLサイズ50枚(1枚当たり2.2円)

スーパーだと3〜5円なので、比べると安く済みます。

100均で買うメリット

  • スーパーのレジ袋を購入するより安い(若干ですが...)
  • 好きなサイズが選べる
  • ゴミ袋あるという安心感

ビニール袋を購入するとサイズが選べるので使用する場面で使い分けられるのがいちばんのポイントです!

スーパーに行くたびにレジ袋を購入となっても買い物をした分だけ購入になり、その時に必要なサイズを選ぶことになります。

100均などで安くまとめ買を色々な意味でオススメします。

たかが3円、5円とはいえ、買い物の度にかかるのは主婦として気になるので、

お買い物ではエコバックを使用し、ゴミ袋はまとめ買いをおススメします。

sakura
レジ袋を購入したときは、ストックしておきましょう!

レジ袋有料化のメリットとデメリット

レジ袋の有料化の理由は、海洋汚染防止や石油使用料の削減など環境問題改善に向けてとのことですが、有料化により本当に効果があるのでしょうか?

 

メリット

・土壌・海洋汚染の防止

・石油消費量の削減

・レジ袋焼却時のCO2の抑制

・エコ意識の向上

・エコバッグ市場の拡大

 

デメリット

・マイバッグやレジ袋購入の負担

・万引き増加の恐れと対策の負担

・結局「ビニール袋」の購入者が減らない可能性がある

・本当に環境保全に繋がるのかが怪しい

有料化する事で、土壌・海洋汚染の抑制に繋がります。

レジ袋による海洋汚染は世界中で深刻な問題となっています。

レジ袋を餌と思って飲み込んだ海洋生物や鳥などの内蔵に蓄積してしまい窒息死させてしまう悲しいニュースを見たことがある方も多いですよね...

レジ袋1枚に約20mlの石油が使われており、年間で約90万キロリットルの石油がレジ袋の生成に使われています。

有料化でレジ袋の使用料を減らしても石油消費量を削減効果が期待されています。

 

また、レジ袋は焼却するとCO2が発生するため削減する事でCO2の発生を抑えることができます。

 

有料化はエコの意識の向上やエコバックの普及に繋がります。

イギリスなど北欧でレジ袋の有料化により国民のエコ意識の向上やエコバックの持参が増えた事例もあります。

レジ袋の有料化により使用量が減少し生物や環境の改善に繋がるといいですね^^

まとめ

レジ袋有料化でゴミ袋の代用品としてトイレットペーパーやクリーニングの外装など普段捨てている物を代わりに使えるのは、驚きですね。

 

有料化により、身近なものも無駄なく使おうとする習慣が身についていいかもしれません。

再利用によりビニール袋使用量も減り、地球環境や節約につながっていいですね。

 

「レジ袋でなくちゃ嫌だ」という方は、100均でビニール袋を買う事をお勧めします。

買い物の度にお金を払って買うより100均で必要な量を買うことをオススメします。

 

 

 

-話題のこと

© 2020 令和色 Powered by AFFINGER5