令和色

【台風19号】八ツ場ダムが満水に!試験運用はいつから?利根川氾濫を防いだって本当?

sponsored Links

こんにちは!
sakura(@sakura_reiwa)です^^

台風19号は日本列島に甚大な被害を与えました。

その中で注目されたのが八ツ場ダム。

利根川の氾濫を食い止めたのは八ツ場ダムのおかげだとも言われています。

(現在はまだデータが出ていません...)

話題になっている、八ツ場ダムについて調べてみました。

八ツ場(やんば)ダムについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toku Uraさん(@uratoku)がシェアした投稿 -

利根川の主要な支流である吾妻川中流部、群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先に建設が進められている多目的ダム。

八ッ場ダムは1949年、今から約70年も前に建設計画が発表されていました。

様々な障害があり建設が何度も延期になっていました。

2015年から建設工事が本格的に始まり2015年(平成27年)度の完成予定だったが、2020年(令和2年)の完成に延長されている。

場所

〒377-1305 群馬県吾妻郡長野原町大字与喜屋

八ツ場ダムの試験運用はいつからだった?

試験運用を始めたのは2019年10月1日から!

国土交通省関東地方整備局は1日、来春から運用開始予定の八ツ場ダム群馬県長野原町)について、実際に水をためて安全性に問題がないか確認する「試験湛水」を始めたと発表した。

試験期間は6カ月間で、3~4カ月かけて最高貯水位に到達させる。

引用:Yahoo!ニュース

なんと、試験運用を始めたのは2週間前でした。

台風19号では一気に満水になり、利根川の氾濫を防ぐのに一役買ったようです。

八ツ場ダムの現在の状況ライブカメラ

八ッ場ダムにはライブカメラが設置されていて10分間隔で更新されています。

八ッ場ダムのライブカメラ

八ッ場ダムのホームページ

sakura
展望台「やんば見放台」では八ッ場ダムを見学できるようです。

八ツ場ダムに対する世間の声は?

八ツ場ダムまとめ

2019年10月1日より試験運用を開始し、台風19号では一気に満水になった八ッ場ダムについてまとめました。

八ッ場ダムが今回の台風で利根川の氾濫を防いだというデータは今のところ公表されていません。

私の住む地域も利根川が氾濫すると被害が地域なので本当に感謝です。

現在八ッ場ダムは見学もできるようなので、今度出かけたいと思います。

-令和色
-

© 2020 令和色 Powered by AFFINGER5