ドラマ

『青天を衝け』NHK大河ドラマ(2021年)のヒロインやキャスト発表時期を予想!

投稿日:

sponsored Links

こんにちは!
sakura(@sakura_reiwa)です^^

2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け(せいてんをつけ)』の主演に吉沢亮さんに決定しました!

「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一を主人公に描きます。

渋沢栄一さんは新一万円札の肖像に決まっているので、興味を持つ方も多いと思います。

大河ドラマで気になるのがヒロインですね!
そして脇を固めるキャストも毎回豪華なので楽しみですよね。

『青天を衝け』のヒロインやキャスト発表時期を予想していきたいと思います。

NHK大河ドラマ『青天を衝け』とは

制作統括・菓子 浩さんのコメント

皆さんは、渋沢栄一と聞いてどんなイメージが浮かびますか?「雲の上の経済人」「順風満帆な成功者」、あるいはもっと単純に「お札の人」という答えが返ってくるかもしれません。
でも、実はそれだけじゃないんです。なぜかいつも苦境に立たされ、倒れそうになりながらも踏ん張って確かな成果を残していく。まるで「おきあがりこぼし」のような人生でした。その最大の武器は「誠意」。頼まれるとどこにでも飛んで行って力を貸す。その人柄が人を引きつけ、数々の偉業を成し遂げたのです。
そんな愛すべき人物を、「青春」というキーワードでみずみずしく描きたいと考えています。脚本の大森さんは、上質なエンターテインメントを作り上げる名手。そして、主演の吉沢さんは、硬軟自在な演技で魅せる実力派。骨太な人間ドラマが生まれると確信しています。
2021年、エネルギッシュでチャーミングな渋沢栄一と一緒に、激動の幕末・明治を旅しましょう!

「青天を衝け」どうぞご期待ください!

引用:NHKHP

2021年 大河ドラマ「青天を衝つけ」
【放送予定】2021年1月~

【制作統括】菓子 浩、福岡利武

【プロデューサー】板垣麻衣子

【演出】黒崎 博、渡辺哲也 ほか

主人公:渋沢栄一

吉沢亮さんが演じる渋沢栄一は、500以上もの企業設立に関わり同時に600以上の社会公共事業に携わった“
日本資本主義の父”と称される人物です。

また、晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれています。

新一万円札の肖像にも決まっています。
(新一万円札の発行は2024年度になるそうです...)

sakura
NHK朝のテレビ小説「なつぞら」でヒロインの幼なじみの天陽役の吉沢亮が主人公を演じます!

ヒロインは誰?キャスト発表時期を予想

残念ながらヒロインはまだ発表されていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

ヒロインは渋沢栄一の妻だと思いますが、渋沢栄一は2度結婚して妾もいたので紹介していきます。

渋沢栄一の妻と妾

渋沢千代 1人目の妻

渋沢栄一18歳、千代14歳のときに結婚。
2男3女をもうけました。

千代は42歳の若さでコレラで亡くなりました。

渋沢兼子 1人目の妻

千代氏が亡くなった翌年に結婚。
2男2女をもうけました。

実家は伊藤八兵衛という元大富豪の次女で、兼子氏も再婚。
3人の妾たち

渋沢栄一にはお妾さんが3人いたと言われます。

そしてこのお妾さんたちにもそれぞれ子供がいましたが、正式に庶子と認められたのは4人だけのようです。

sakura
青春というキーワードもあるので、1人目の妻渋沢千代がヒロインの可能性が高そうです!

ヒロインの発表時期は

2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」では2018年4月にメインキャストが発表。2018年6月にも追加キャストが発表されています。

麒麟が来るより発表のタイミングが遅いので、意外と早いタイミングでヒロインの発表があるかもしれませんね。

 

ヒロインは誰が演じる?SNS上での予想

 

sakura
 個人的には「あさが来た」にも出演していた吉岡里帆かな...と予想しています。

まとめ

2021年 NHK大河ドラマ「晴天を衝け」のヒロインについて予想してみました。

放送まではまだ時間があるので、キャスト発表を含めて楽しんでいきたですね。

-ドラマ
-, ,

Copyright© 令和色 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.