お出かけ 話題のこと

【栃木県】有料道路無料化キャンペーン2020年!期間や対象路線の観光スポットを紹介

投稿日:2020年6月29日 更新日:

sponsored Links

こんにちは^^
sakura(@sakura_reiwa)です。

新しく始まった栃木の有料道路無料化キャンペーン!

6月16日(火)~10月31日(土)までの期間限定です。
対象となる路線は、以下の4つとなっています。

・日光宇都宮道路「日光道」
・日塩有料道路 「もみじライン」「龍王峡ライン」
・鬼怒川有料道路「シルクウェイ」
・宇都宮鹿沼道路「さつきロード」

普段は有料の道路が無料になるので、
とても嬉しいキャンペーンですね。

ここでは、今回のキャンペーンの基本的な情報をまとめたので、
栃木へ行く予定がある人は、参考にしてみてください。

栃木県有料道路無料化キャンペーン概要(期間・適用日・対象者)

まずは、どんな内容なのか、もう少し詳しく見ていきましょう。
適用日や対象者などもしっかり頭に入れておけば、
キャンペーンを上手に利用することができます。

期間は6月16日(火)~10月31日(土)

今回の無料化キャンペーンは、
10月いっぱいまでの期間限定となっています。
これは、観光復興を目的としたサービスです。

どの県にも共通する問題ですが、
コロナウイルスのために旅行がしにくい現在、
観光業は大きなダメージを受けています。

そんな状況を少しでも改善すべく、
栃木県では、県民一家族一旅行キャンペーンを始めました。
今回の有料道路無料化は、その一環として行われるサービスです。

観光旅行のハードルが下がる魅力的なキャンペーンなので、
無料期間のうちに、栃木へ足を運んでみましょう。

適用日は土日と祝日

期間は6月16日(火)~10月31日(土)となっていますが、
その間がすべて無料というわけではないので、注意してください。

キャンペーンが適応されるのは、基本的に土日と祝日だけであり、
平日は無料で通ることができません。
繁忙期となる以下の3つの期間も、適用されないタイミングとなります。

注意ポイント

適応対象外

・8月8日(土)~8月16日(日)
・9月19日(土)~9月22日(火・祝)
・10月17日(土)~10月31日(土)

この点をよく確認せずに旅行の計画を立てると、
失敗してしまうので、必ず事前にチェックしましょう。

また、有料から無料、無料から有料への切り替えは、毎回午前0時です。
手作業による切り替えなので、わずかに前後する場合もありますが、
そうした誤差の部分も無料として扱われます。

今回のキャンペーンを狙って栃木へ旅行するなら、
こうした細かいポイントもしっかりインプットしておきましょう。

みんなが対象

この無料化は、栃木の県民一家族一旅行キャンペーンの一環ですが、
対象は県民だけに限定されるわけではありません。

基本的に誰もが対象者であり、県民以外の人でも、
しっかり無料で通ることができるのです。

県民一家族一旅行キャンペーンには、宿泊割引がありますが、
それを利用する人も利用しない人も、関係なく無料となります。

また、車種によって違いが出ることもなく、
普通車、大型車、特大車のすべてが無料化の対象です。

みんなが気軽に利用できる無料化サービスなので、
この機会に、栃木の魅力をじっくり堪能してみてください。

栃木県有料道路無料化キャンペーン対象路線の観光地はどこ?

ここからは、栃木への旅行を検討している人のために、
対象路線の主な観光地を紹介していきます。

気になるところがあったら、無料の道路を利用して、
ぜひ行ってみてください。

(※通行料金は普通車の金額です)

日光宇都宮道路「日光道」

宇都宮から日光までを結ぶこの路線は、
世界遺産に登録されている「日光の社寺」が有名です。
芸術的な建造物を、無料化の期間中に見ておきましょう。

日光の社寺

  • 二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)
  • 別宮本宮神社、別宮滝尾神社を含む
  • 東照宮(とうしょうぐう)
  • 輪王寺(りんのうじ)

また、日本三大名瀑のひとつである「華厳の滝」

広大な湿原の周りをハイキングできる「戦場ヶ原」もあります。

宇都宮から終点の清滝までは、
通常期なら470円、閑散期なら360円かかります。

それが無料になるタイミングを、うまく利用していきましょう。

日塩有料道路「もみじライン」「龍王峡ライン」

鬼怒川温泉から塩原温泉を結ぶ路線で、
美しい紅葉を眺めることができます。

10月初旬から色づき始めるので、
キャンペーン終盤だと、かなり楽しめそうですね。

「白滝」「太閤下しの滝」など、
有名な滝を見るために立ち寄る人も多くいます。

普段なら、もみじラインは650円、龍王峡ラインは150円かかる道路です。
今回の無料化を利用すれば安く済むので、
ぜひ美しい景色に癒されてみてください。

鬼怒川有料道路「シルクウェイ」

鬼怒川の温泉地を結ぶ道路で、湯煙の道として、
長く親しまれています。

全長140mの「鬼怒楯岩大吊橋」は、
美しい景色を楽しめる魅力的な観光スポットです。

普段はなかなか見られない絶景を眺めると、
ストレス解消にもなりそうですね。

いつもは260円かかる道路なので、
温泉旅行の費用を抑えるなら、無料期間を利用しましょう。

宇都宮鹿沼道路「さつきロード」

東北自動車道鹿沼インターから宇都宮環状線を結ぶ道路で、
商業施設や飲食店が多く立ち並んでいます。

この路線で有名なスポットは、
地下採掘場跡の不思議な空間を体験できる「大谷資料館」です。

幻想的な雰囲気の地下空間は、
ドラマや映画の撮影にも使われているので、
聖地巡礼も楽しめそうですね。

通常は160円の有料道路なので、
興味がある人は無料キャンペーン中がおすすめです。

まとめ

栃木県には、多くの観光スポットがあります。
今回の有料道路無料化キャンペーンは、
それらを手軽に楽しめるサービスです。

旅行を存分に楽しめば、
栃木県の観光復興を助けることにもつながります。

初めて栃木へ行く人も、「また行きたい」という人も、
無料の期間を最大限に活用していきましょう。

-お出かけ, 話題のこと

Copyright© 令和色 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.